【Konnyコニー抱っこ紐】新生児からいつまで使える?付け方やサイズ選びのコツは?口コミも紹介♡

【Konnyコニー抱っこ紐】新生児からいつまで使える?付け方やサイズ選びのコツは?口コミも紹介♡

実はわたし、抱っこ紐たくさん持っているんです。

それでも話題のコニーを使ってみたくて購入してしまいました( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )

購入を考えている方の参考になるよう詳しくレビューしますので、

ぜひ最後まで読んでいってくださいね♬

手持ちの抱っこ紐と4つの比較も紹介します〜!

Konnyコニー抱っこ紐

コニーの抱っこ紐は世界で一番シンプル。

留め具などがなく、布1枚で出来ています。

重さが約200gと軽量なので、

ベビーカーでぐずったときなど、カバンに入れておけばさっと外出先で抱っこすることができて便利です♡

そしてコニーで抱っこしていると、なんかオシャレに見えるんです!

これにはビックリ。さすがインスタで話題になるだけある♡

ベビーを抱っこしていなくてもつけっぱなしでOKなデザインなのは嬉しいですよね〜。

いつからいつまで使える?

使用期間は0ヶ月(4kg)〜36ヶ月(20kg)までOK!

新生児から抱っこ紐を使用する3歳程度までを想定して作られています。

新生児といっても4kg必要なのでそこは注意ですね。

また、4ヶ月(首すわりOK)なら前向き抱っこも可能です。

その他、使用上の注意はこちら↓↓

  • 連続して2時間は使用しない
  • 授乳後30分は避ける
  • 前向き抱っこは30分以内で使用

理由としては2時間以上使用すると肩に負担がかかるため、

また授乳後NGなのは、コニーは密着するのでお腹を圧迫して消化吸収を妨げるおそれがあるためとのことです。

前向き抱っこは・・・・なんでだろ?笑

オリジナルorサマー どっちを選ぶ?

わたしが購入したのはコニーのサマーです。

【Konnyコニー抱っこ紐】新生児からいつまで使える?付け方やサイズ選びのコツは?口コミも紹介♡

メッシュデザインが涼しげ。

娘が5月生まれなので、これから暑くなることを見越してサマーを選びました。

全てに外紐と保管用ポーチが付いていますよ〜!

オリジナルとサマー、どちらにしようか迷いますよね( ٥ ›ω‹ )

ひとつ言えるのは、

コニーはタイトに赤ちゃんとくっつくのがウリなので、そもそも使用中は暑い!!

なので、7〜8月の夏真っ只中でオリジナルはかなり暑いかと;;

冬でもサマーは使えるので、オールシーズン使えるのはサマーだと思います!

サマーはこちら↓

ちなみにサマーの性能はこんな感じ。

  • 85% UVカット
  • 99.9% 抗菌・抗ウイルス
  • 吸汗速乾
MEMO
「オリジナルより少々小さめに作られているため、初めての着用はキツイと感じるかもしれませんが、使っていくうちに程よく伸びます。(公式サイトより)」

 
一方で、

オリジナルの方がカラバリが豊富だし、コニーは低月齢で活躍するという声も多いので、

秋冬生まれのベビーはオリジナルから選ぶのもアリですね‬(..◜ᴗ◝..)

オリジナルはこちら↓

難関!サイズ選びはどうする?

女性はトップス、男性はTシャツサイズで以下の表から簡単にざっくりと確認できます。

コニー XS S M L XL 2XL
女性 7号 9号 11号 13号 15号 17号
男性 M L XL XXL

女性の場合は妊娠前のトップスサイズで選びましょう。

なお、産褥期が過ぎても5キロ以上差がある場合は現在のサイズにしてくださいとのことです。

 
このサイズガイドに従ったとしても、口コミやレビューでは

「サイズ選びが難しい!!」

という声がたくさんです( ; ›ω‹ )

公式サイトでは自分の体型に関していくつかのアンケートに答えていけば

ぴったりのサイズを提案してくれるSize Finderというサービスがあるので、ぜひ利用してみてくださいね。

>>コニー公式サイトはこちら

 
一つ確実なことは、大きすぎるよりは小さめがオススメ!!

なぜならコニーは使っていくうちに伸びるから。

大きめは肩に負担がかかるし、ベビーも落下しやすくなるので不安なら小さめを選びましょう。

ワンサイズ下げるかどうかの目安としては以下を参考にしてくださいね。
 

小さめがオススメ↓

  • 新生児から使う
  • 家の中でも毎日使用
  • お出かけが抱っこ紐メイン
ぴったりサイズがオススメ↓

  • セカンド抱っこ紐として使う
  • 3~4ヶ月頃から使いたい
  • 冬に使う

冬に使うのであれば服の厚みがあるので、ぴったりサイズがいいかもしれません。

 
ちなみにわたしは158cmで妊娠前50kgくらいですが、

公式サイトでは「SかMが合いそうだけど、Sを選ぶ人が多いです」という案内でした。

新生児から使いたかったので、Sと迷ってワンサイズ小さいXSを購入。

けっこうタイトですが、使っていくうちに伸びるということなのでこのまま使用します( ◜ᴗ◝)

>>コニーの口コミを見る(楽天市場)

14日以内であれば返品OK

コニーは14日以内であれば返品OK。

「イメージと違った」「サイズが合わなかった」「注文を間違えた」などのお客さまのご都合による返品の場合、当社の返品可能条件を満たしていれば、返品が可能です。商品到着から「14日以内」に、返品手続きを行ってください。その場合、返品にかかる送料・手数料は、全てお客さまのご負担となりますのでご了承ください。(公式サイトより)

>>キャンセル・交換・返品について

返品すると送料などで負担は3000円程度のようです。

口コミはこちら

口コミ

  • コンパクトで取ってぐちゃっと鞄に入れても大丈夫なところもありがたい!
  • だっこするよりもコニーを使った方が早く寝てくれました。
  • あっという間に寝てくれて、腕がとても楽になりました。軽くて持ち運びも便利。
  • 1人目が生まれた3年前からずっと買うか迷っていましたが、2人目が生まれた先月、ついに購入しました。結果、もっと早く買っておけば良かった…!と思いました。
  • 頭を抱っこ紐の中に入れれば両手が空くので、動きやすく、何よりすぐ寝てくれるので、購入して良かったです!
  • とても気軽に使えるので育児のストレスが1つ減った感覚です。
  • サイズは最初小さいかなと思いましたが、使っていくにつれ丁度よくなってきました!肩幅がある人は一つ大きい方がいいかもしれないです。
    • サマーは晴れた日なら1時間あれば乾くのが嬉しいです。
    • 購入前のサイズ診断のおかげで正しいサイズを買うことができました。(M53%、L47%の診断で迷いましたがMで大丈夫でした)
    • 付けるの簡単だしお洋服に一体化してかわいいし、洗えるし安いし、軽いしリュック背負えるし決め手はこれ付けて歩くと秒速で寝てくれるので手放せません!

>>コニーの口コミを見る(楽天市場)

お得に買うならどっち?公式サイトor楽天

  • 公式サイト→5880円+送料1000円
  • 楽天→7480円

わたしは楽天で購入しました。

一見すると公式サイトの方がお得に見えますが、

お買い物マラソン中を狙えばポイントバックも大きいので、楽天の方が公式サイトよりお得に買える場合が多いでしょう。

というわけで、楽天で購入することをオススメします!

付け方の動画はこちら

「コニーは着用方法が難しい!」との声もよく口コミで見られます。

そんなときは動画を見れば一目瞭然ですよ〜ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

説明書を見るより断然わかりやすいです!

 
新生児はこちら↓

新生児以降の対面抱っこはこちら↓

エアリコとコニーの比較

わたしはベビーキャリーをコニー以外に4つ持っているのですが、

中でも「コニーと似てる!」と思ったものはエアリコです。

どちらもサイズ選びが重要で、パパとママの併用ができないことは共通しています。

以下に簡単に違いをまとめました〜。
 

エアリコ↓

  • 値段がお高め
  • 生地に伸縮性なし
  • しっかりしている
  • かわいい系
  • 前向き抱っこNG
  • 対荷重100kg以上
  • サイズ交換無料
  • 装着が簡単
コニー↓

  • リーズナブル
  • 使っていくと伸びる
  • 柔らかめ
  • おしゃれ・インスタっぽい
  • 前向き抱っこOK
  • 対荷重20kgまで
  • 布で首を支えられる

付け方はコニーとエアリコはほぼ同じ。

「人とかぶりたくない!」というママにはエアリコがオススメです。

エアリコとコニー比較

エアリコとコニー比較

いろんな柄があって可愛ですよ〜♡

>>エアリコ公式サイトはこちら

エルゴ・モンベル・bettaのベビーキャリーと比較

わたしが持っている抱っこ紐とコニーを簡単に比較していきます。

エアリコ以外の、エルゴ・モンベル・ベッタの3つになります。

エルゴ

まずはエルゴ。

やっぱり王道だし、エルゴをメインで使用している家庭も多いですよね( ◜ᴗ◝)

わたしはエルゴオムニ360クールエアを持っていますが、

夏場はめちゃくちゃ暑いし、大きいので気軽に持ち運ぶには不向きです。

またエルゴ自体に重さがあるので、長時間使用したあとは肩も腰もバキバキになってたり(笑)

あとは使わないときもかさばるので邪魔かな〜と。

エルゴは「抱っこ紐で1日行動するぞ!」というとき向けですね。

あとはママとパパで兼用したいときもエルゴですね。

ただエルゴは値段が高いので、コニーをパパの分も2つ購入してもコニーの方が安いです(笑)

モンベル

次はモンベルのポケッタブル ベビーキャリア。

コニーとモンベル比較

>>モンベル公式サイトはこちら

アウトドアブランドだけあって、重量372gと軽量でコンパクトになり持ち運びしやすい抱っこ紐です。

エルゴのように腰と背中にバックルをはめるタイプ。

対面抱っことおんぶが可能で、お値段もコニーと同じくらいです( ˆ̑‵̮ˆ̑ )

ただ使用期間が腰すわり以降の6ヶ月〜なので、低月齢で使いたい場合には不向きです。

個人的にはとってもオススメな抱っこ紐で、わたしはコニーを購入するまでは抱っこ紐といえばモンベルを使っていました。

やっぱりおんぶは楽チン!!

また持ち運びやすさから、ベビーカーでの行動がメインの家庭や旅行先に持っていくのにオススメです♡

betta キャリーミー!

最後にベッタのキャリーミーです。

こちらは抱っこ紐ではなくスリングですね。

横抱きができるので、

「首がすわっていないうちに縦抱きするのは怖い・・・」

という場合にオススメです。

また、肩にかけるだけなのでコニーよりも着脱が簡単♡

サイズ調節ができるのでママとパパで兼用OKなのも良きです。

大きくなると腰抱きもできますが、わたしは横抱き以外使ったことがありません;;

もし第一子のときにコニーを持っていたら、bettaは買ってなかったかなあ・・・と思います。

おわりに

ベビーといつも行動を共にする抱っこ紐。

たくさん種類があるのでどれにしようか迷ってしまいますよね。

コニーは中でもリーズナブルな価格なので試しやすいのではないかと思います( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

そして手持ちの抱っこ紐の中でも圧倒的にオシャレに見えるので、

「抱っこ紐つけてます!」ってなりたくないママさんにオススメです♡

あとコニーにベビーを初めて入れてたとき、本当にすやあと即入眠してくれたのはビックリでした(笑)

この記事がコニーを買おうか迷っているママさんの参考になれば幸いです♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です